Sunday, May 28, 2006

のど自慢

今さらながら。何度見ても面白いわ~。

まずは、まずは電話!

リーブ21側としては、ここまでがんばってくれとは頼んでないと思うのだが、つい過剰なサービス精神を発揮してしまう和田アキ子。

Friday, March 24, 2006

Creedence Clearwater Revival - Proud Mary (Beat Club)

CCRのすごいところは、最初からまるで100年以上歌い継がれてきたスタンダードのように聴こえるところだ。

Tuesday, February 21, 2006

Fumie Hosokawa - NIKO NIKO NYAN NYAN

Japanese cult techno-pop star Fuming, will kick your ass!

Monday, February 20, 2006

The Faces- Stay With Me (Live)

Rod rocks!

Saturday, February 18, 2006

トンネル抜けて~♪

数時間にわたるスーパー長いトンネルを抜けたので、ほっと一息。

Monday, February 13, 2006

Great Japanese psychedelic rock band, called Semi.

Les Rallizes Denudes

One of the best Japanese Rock band, better than My Bloody Valentine.

JACKSON CAGE

つまり、ダジャレですな。
Bruce Springsteen Live at the Capital Centre in Landover, MD on November 24, 1980.

John Cage 4'33"

しかしbloggerのボロさに文句を言っても始まらない。与えられた環境の中でベストを尽くす。それがオレのポリシーだ。おー!

ジョン・ケージの4'33"。ちゃんと貼れるだろうか?

blogger無情

おーっと、大丈夫だった!オレのアガリクスは生き残った!
でも入魂の名作エントリ、「高島礼子&高知東急」が消えてしまった。あんなノーブルな夫婦に憧れる、オレもあんな夫婦の一員になりたいという話だったのだが。
その前には、細木数子は美人だ!という話を書いたのに。トラバしてくださったみなさん、ごめんなさい。
まったく諸行無常のホリエモンだぜ。

書けば書くほど

1エントリ書くと、1つ前のエントリが消えていくことが発覚!
これ壊れてるのかな?
それともオレが何かミスをしているのでしょうか・・・?
そんなわけでやる気減退中。
ちなみに前回はアガリクスについて書きました。
耳の中ががさがさして困っています。
それでは。

アガリクス

<健康食品>アガリクスに発ガン性促進 自主回収を要請
むぐ~。恐ろしや。あまたあるアガリクス関連企業は大丈夫だろうか?大丈夫じゃないだろうな…。

Saturday, January 28, 2006

男性デュオという文化

なぜJ-POP界には男性デュオが多いのか?
チャゲアス、ゆず、コブクロ、WaT、タッキー&翼、ケミストリー、スキマスイッチ…。
今思いつく、新曲出せばオリコンベスト10に入りそうな連中だけでもこんなに。あ、Kinki Kids忘れてた。

洋楽で男性デュオっていうと、エヴァリー・ブラザーズ、サイモン&ガーファンクル、ホール&オーツ、ロギンス&メッシーナ、、、古い人ばかりだな。現役感のある男性デュオっているか??

たぶん、何かしら「J-POP的に」座りがいいんだろうな、男性デュオって。
男性2人組というと思いつくのは漫才コンビだが、その辺との文化的な関連性はあるのか?無いのか?
わからないな・・・。

しかし男性デュオって、見た目かなり間抜けな感じがする気がしちゃうのはオレだけですか?
貧乏くさいフォーマットだよね。

黒柳徹子

「徹子の部屋」30年こだわりの髪型…追っかけ隊

東京・世田谷に3軒も家を建てて、施設で育った子供が、中学卒業しても出入りできるように、と建てた家だそうです。さすが、ユニセフ親善大使だと思いました

なぜサブちゃんと合わせ技の提灯記事なのか、なぜ新聞記事なのに日本語が変なのか、などナゾは色々残りますが。
徹子は結構偉い人だよね、改めて。

中村俊輔

中村俊輔偉いな~。すごく詳細なサッカーノート付けてるんだって。さっきテレビでやっていた。プレーのイメージや、精神的なこと、図解などなどすごい書いてあった。
やっぱ一流アスリートは違うわ。